忍者ブログ
下書き
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は非常にレベルが高かったと思います
史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09

ウッチャンこと内村光良が初参戦ということで誰と組むのか注目してましたが、
ビックリの結果でしたね

ダウンタウン・松本人志

ウッチャンナンチャン・内村光良
がまさかのコンビ結成!

一緒にネタをやるのは20年以来だそうで。
(夢逢え世代がうらやましい)
他の出演者に「レジェンド」と呼ばれてました

こっからは各ネタの批評を勝手にやります

1.吉田敬(ブラックマヨネーズ)×天野ひろゆき(キャイ~ン)

漫才でしたが、コントでもよかったんじゃないかと思える構成。
葬儀屋をネタにしたものでした
パターンに当てはめた感じだったけど面白かった
ただ、正月から葬儀屋っていうのは縁起が悪いw

2.竹若元博(バッファロー吾郎)×日村優紀(バナナマン)

バッファロー吾郎のコントを日村と一緒にやった感じ。
日村の良さみたいのは出てなかった
けど、バッファロー吾郎でやってるときよりも面白い気がしました

3.宮迫博之(雨上がり決死隊)×堀内健(ネプチューン)

ホリケンがツッコミで宮迫がボケの漫才をやる
っという前提の中でホリケンが自由にボケてしまい、
結局宮迫がツッコミに回るというネタでした
うまくホリケンが活かされてたと思います
宮迫曰く「(ホリケンが)打ち合わせと違うことをやった」らしい。
かなり面白かった

4.設楽統(バナナマン)×蛍原徹(雨上がり決死隊)

バナナマンのコントを蛍原と一緒にやった感じ。
でも、蛍原のエッセンスも加わって独特の間合いのネタになってました
蛍原は相手に合わせるのが上手いなぁと。
ネタを作る設楽もさすがだと思いました

5.大竹一樹(さまぁ~ず)×小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

さまぁ~ずのコントを小杉と一緒にやった感じ。(この文章ばっかだなw)
というか、大竹は毎年そんな風だけどね
例年通り大竹ワールドで安定して面白かったです
小杉のツッコミもよかった

6.河本準一(次長課長)×木本武宏(TKO)

河本のキャラで押したコントでした
打ち合わせVTRで自信満々だった割には爆発的に面白いわけではなく。。。
ただ、オチはよかった

7.世界のナベアツ(ジャリズム)×木村明浩(バッファロー吾郎)

前半はけっこう良かったけど、後半弱かったかな
ずっとナベアツのキャラで押したネタだったので、出オチというかなんというか。
それと木村のツッコミが微妙でした
ナベアツは構成作家やってるだけあって、設定とかは面白かったんだけどね

8.松本人志(ダウンタウン)×内村光良(ウッチャンナンチャン)

刑事もので、どちらかが扮するキャラが死ぬたびにキャラへのコメントがあり、
また新たなキャラが出てくるというコント。
それぞれのキャラがたってて、なおかつキャラのあだ名が面白かった
最後の両者が演じていたという設定でのエンドロールもよかったです

9.木下隆行(TKO)×三村マサカズ(さまぁ~ず)

インチキ催眠術のショーでぐだぐだとなってしまう設定のコントなのに、
打ち合わせを怠った三村の本当のぐだぐだが出てしまってました
ネタとして成り立ってたか微妙。
ただ、そのぐだぐださはネタとしてではなく面白かった

10.ウド鈴木(キャイ~ン)×井上聡(次長課長)

携帯の機種変更をしにきたおかしな人という設定のコント。
井上がうまくウドをあやつってたなぁと思いました
けっこう面白かったです

さて、そんな中、ベストカップル賞はというと…

松本人志×内村光良

でした。
3と5も候補に挙がってたらしいけど、審査員が全員一致したということでの結果。

個人的には3か5のどっちかが優勝だと思ってました
松本×内村も面白かったけど、優勝するネタではなかったかなぁと。

今年は大きなはずれもなく面白かったけど、
やっぱりメンバーが不満だったかな
去年の夏に若手祭りをやったわけだし、
ココリコとかガレッジセールとか出川哲郎とかは出してほしかったな
というか、昨年の優勝者の出川は出なきゃダメでしょ

来年は誰が出てどんなネタをやるのかな?
今から楽しみだ


【トラックバック先リスト】
7代後の孫への話Blog
O型ダーリン
孤島から紙ひこうき
Snoblog
殺人(笑)時代
PR
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[01/22 なみへえ]
[01/05 あき]
[01/05 GO]
[01/05 いて丸]
広告
忍者ブログ [PR]